黒にんにくを食べてみて個人的に実感した驚きの効果3つ!

沢田ファームの黒にんにくは値段も手頃でうまい

30歳を過ぎて世間的には働き盛りといわれる世代ですが、イヤでも体力の衰えを感じる日々です。

30歳を過ぎると急にキますね、気持ちの問題かもしれんけど。

そこで2ヶ月ほど前から、体力回復や滋養強壮などとりあえず元気がでると言われる黒にんにくを食べ始めました。普通に買うとボチボチな値段するので、楽天市場で値段の安い国産ワケありのやつを買っています。

黒にんにくを食べてみて個人的に実感した5つの効果を紹介したいと思います。

体力の衰えを感じてるみなさん、黒にんにくオススメですよ!

黒にんにくとは

黒にんにくは黒い

その名のとおり黒いにんにく。

にんにくは普通白いですが、この白いにんにくを熟成させたのが黒にんにくです。

黒にんにくの特徴として

  • においが少なめ
  • 甘みがあり食べやすい
  • 白にんにくよりも栄養が豊富

とったものがあげられます。

黒にんにくの効果

普通の白にんにくでも滋養強壮効果などは有名ですが、黒にんにくは白にんにくよりも栄養価が高く効果がすごいと言われています。

いわば白にんにくの上位互換が黒にんにくです。黒くなるとすごくなるんですね。

黒にんにくは熟成することで白にんにくに比べて栄養が数倍〜数十倍になります。

一般的に黒にんにくには下記のような効果があると言われています。

  • 疲労回復
  • 滋養強壮
  • 冷え性改善
  • 免疫力の向上
  • がん予防
  • 美肌効果
  • 抗酸化作用
  • アンチエイジング

こうやって並べてみるとスーパーフードですね。

冷え性改善や美肌効果、抗酸化作用、アンチエイジングなど女性にとって嬉しい効果も多く、もちろん男性にとっても疲労回復や滋養強壮など魅力的な効果もあります。

個人的に感じた驚きの効果

黒にんにくを食べ始めて2ヶ月以上になりますが、食べ始めて個人的に感じた効果を紹介します。

正直、効果の高さに自分でもけっこう驚いています。

僕みたいに体力の衰えを感じているアラサーのみなさん、黒にんにくいいですよ!

朝に強くなった

僕はもともと朝はすごく弱い方で、毎朝のそっと起きてダラダラと準備をするタイプだったんですが、黒にんにくを食べ始めてからかなり朝に強くなりました。

黒にんにくを食べ始めてまず驚いたのがコレですね。

朝起きるときもスッと起きれる感じで、ダラダラすることも少なくなりました。

黒にんにくには疲労回復効果もあるようなので、おそらくこのためだと思います。

今まではなかなか疲れが抜けなかったのが、黒にんにくを食べることで、寝ている間に十分疲れが抜けているんだと思います。

湧き上がる性欲

これもなかなか効果を実感しています。

30歳をまわってから20代のころの性欲に少し陰りが見え始めつつ、仕事の忙しさと子育ての大変さで、明らかに性欲も減退していましたが、黒にんにくを食べ始めてからは復活です!

下手こいたら毎日でもイケるんじゃないかってレベル。

黒にんにくにはいろいろなアミノ酸が含まれており、アルギニンも豊富に含まれています。

このアルギニンには血管を拡張させて血流をよくする働きがあり、なんやかんやで勃起力が高まるとのこと。

また黒にんにくには、男性ホルモンの一種であるテストステロンを増強するアミノ酸が含まれているので、性欲アップにも一役買います。

つまり黒にんにくは勃起力も性欲もダブルで増強してくれます。

性生活にかかせない栄養が詰まっている黒にんにく。すごいぞ黒にんにく!

お肌がノートラブルに

黒にんにくには美肌効果もあるようですが、僕は黒にんにくを食べ始めてからニキビができなくなりました。

もともとは仕事の疲れが出てきたり少し不規則な生活をするとニキビができていましたが、黒にんにくのおかげかまったくできなくなりましたね。

肌がキレイだと印象も良いので嬉しい効果です。

ついでに口内炎もできなくなりました。

黒にんにくのデメリット

いろいろとスゴイ効果がある黒にんにくですが、その一方で個人的に感じたデメリットもいくつかあります。

味がダメな人はダメかも

黒にんにくは白にんにくとは違ってかなり食べやすいですが、人によっては苦手と感じる人も多いと思います。

食感は柔らかくドライフルーツのような感じですが、味は少し甘みがありつつ酸味もありつつの独特な感じです。

この柔らかい食感と味がダメな人はダメでしょうね。また商品によって微妙に味が違うので、何種類か試してみて自分に合う黒にんにくを探すのもいいかもしれません。

ちなみに僕はぜんぜん抵抗なく食べています。むしろちょっとウマイとさえ思っていますよ。

口臭が気になる

黒にんにくは白にんにくと違って臭いはかなり抑えられています。熟成される過程で臭いの元となるイオウ化合物無くなるかららしいです。

黒にんにく自体はある程度臭いがありますが、食べてしまえばその後の臭いはあまりありません。

が、まったくないわけではなくやはり多少の臭いはあります。嫁さんにたまに言われるので、そういうことなんだと思います。

僕は黒にんにくを食べた後に歯みがきとフロスをすることで、嫁さんから言われることも無くなりました。

特にフロスの効果は高いです。恐らく歯の隙間に残ってしまった黒にんにくのカケラを取り除いてくれるからだと思います。

ブロスをすると気持ちがいいので黒にんにく関係なしにフロスオススメですよ。クッサイ歯垢がたくさん取れるのでびっくりします。

黒にんにくの保存方法は冷凍で

黒にんにくは常温や野菜室では少しずつ熟成が進んでいくので冷凍保存がおすすめです。

冷凍してもカチカチになることはなく、取り出して皮をむいてすぐに食べることができます。

感じ的には冷たいドライフルーツを食べてるみたいで美味しいですよ。

これなら熟成ご進むことなく長期で保存することもできるので買いすぎても安心です。

まとめ

黒にんにくは体力回復や滋養強壮など様々な効果があることは有名ですが、実際に食べてみて効果を感じることができました。

すぐに実感できたので自分でもけっこう驚いています。

普通にスーパーとかで売られていますが、けっこう値段が高いんですよね。僕は楽天市場で国産ワケありのものを買ってます。食べ続けるんで安い方が助かるんですよね。

30代ぐらいから体力の衰えを感じている方は、ぜひ一度黒にんにくを試してみるとおもしろいですよ。

高い抗酸化作用による老化防止効果などもあるようなので、食べ続けることで未来が変わってくることを期待しています。

黒にんにくは商品によって味が違ってくるのでいろいろ試して自分に合うものを探してみてください。ちなみに僕が食べた中では沢田ファームの黒にんにく(小粒)が値段も手頃で味も美味しかったので気に入っています。小粒なので1回で2粒ほど食べています。小粒じゃないのも売っているんですが、いつも値段が安い小粒の方を買っています笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です