白浜町【らーめん幕末】白良浜のすぐ隣!水着OK!!人気のラーメン屋が白浜にオープン

らーめん幕末白浜店

白浜町にある有名なビーチが白良浜です。夏の天気の良い日になるとたくさんの人で賑わいますよね。家族連れだったり、水着のおねーさんだったり怖そうなおにーさんだったり、まあとにかくたくさんの人がやってきます。

台風が通り過ぎた後、すぐでもこの人の多さですよ。やっぱり海って楽しいんですね。

たくさんの人で賑わう白良浜

地元民はあまり行かない気もしますが、この時期になると大阪や神戸ナンバーの車がめちゃくちゃ増えます。マセラティとか普段見ないですもんね。

さてそんな人がたくさん集まる白良浜のすぐ隣に和歌山県で人気のラーメン屋『らーめん幕末』がオープンしました。らーめん幕末の本店は御坊市でその他にも海南市、田辺市にも支店があります。

僕自身けっこうらーめん幕末は好きなんで、さっそく白浜支店に行ってきました。

いやーやっぱり白良浜は人多いですね!おねーさんもいっぱい居るしいい所やな!

らーめん幕末はこんなお店

らーめん幕末は県下に4店舗を構えるラーメン屋さんです。本店が御坊市にあり、あとは海南市、田辺市、そして白浜にオープンしました。

和歌山ではめずらしく豚骨ラーメンを看板メニューにしています。

なかなか美味しいと評判の良いラーメン屋さんですよ。僕もけっこう好きです。

らーめん幕末白浜店

たくさんの人で賑わう白良浜のすぐ隣にオープンしました。

らーめん幕末白浜店の外観

白良浜のすぐ隣なんで海水浴に来たお客さんがターゲットかな、と思われます。夏の白浜は良いですよねぇ。

水着のままで入店OK

ここらーめん幕末白浜店は水着のままの入店OKです。そりゃわざわざ着替えてられないですもんね。

らーめん幕末白浜店は水着で入店OK

海で泳ぐのに疲れたしお腹減ったらそのままラーメンを食べることができますよ。実際に水着で来ているお客さん(男)もいました(女性のお客さんもいましたが残念ながら水着ではなかったですね)

駐車場はなし

お店に駐車場はありません。夏の時期はこの周辺は空いた土地を駐車場にしているのでそこへ車を停める必要があります。だいたい1日2,000円ぐらいで駐車場を貸し出しているみたいですね。

そういうことなんでらーめん幕末を食べるだけに車で来て駐車場に置くのは無駄すぎるので注意してください。

やっぱり白良浜で一日遊ぶ予定の人が食べに寄る感じですね。

らーめん幕末白浜店の店内はこんな感じ

らーめん幕末白浜店はまだオープンして間もないので店内はめちゃくちゃキレイです。ちょっとモダンな印象ですね。

らーめん幕末白浜店の店内はモダンな印象

カウンター6席とテーブルが5つあります。また2階もあるようで、2階にはテラス席もありますよ。

らーめん幕末白浜店のメニュー

らーめん幕末白浜店のラーメンメニューは今のところ2種類しかありません。

  • 和歌山らーめん
  • 和風冷やしらーめん

らーめん幕末白浜店のメニュー2種類(夏)

お店の場所が海水浴場の隣なんで、メニューももう少し種類があっても良いんじゃないかなぁという気もするんですが、9月ぐらいからメニューは増えるようです。

夏の忙しい時期だけメニューを絞っているという感じですかね。

ラーメンの他には一品メニューやご飯メニューもあります。

ご飯メニューや一品もあり

夏の白浜ならビールがよく出そうですね!

先に会計をするスタイル

らーめん幕末白浜店の注文スタイルは少し変わっていて、先にレジで注文をして会計を済ませてから席に座るといったスタイルです。

あんまり見ないスタイルですよね。食券で注文するタイプの食券が無いバージョンといいますか。

水はセルフ

水はセルフサービスなので、席についたら水は自分で入れに行きましょう。

ちょうど店内の真ん中あたりにありますよ。

これがらーめん幕末の和歌山らーめん

ラーメンは2種類しかないので今回は『和歌山らーめん』を注文しました。

らーめん幕末白浜の和歌山ラーメン

基本のトッピングは

  • チャーシュー
  • 青ネギ
  • もやし

となっています。が、写真を見直すとナルトが入ってなかったことに今気づきました。

メニューの写真にはナルトがあるので、おそらく僕のラーメンに入れ忘れたんだと思います。(食べるときはまったく気づかんかった・・・)

トッピングは追加注文できるので、自分好みに合わせてカスタムすることもできますよ。

スプレーで一吹き

らーめん幕末白浜店の和歌山ラーメンは、着丼時にスプレーで醤油を吹きかけてくれます。

和歌山市の麺屋ひしおと同じパターンですね。

醤油は湯浅の角長の醤油とのこと。和歌山県でトップレベルの人気を誇るラーメン屋の清乃さんも確か角長の醤油でしたね。

スープはマイルドな感じ

スープは和歌山ラーメンの豚骨醤油らしい色をしていますね。

豚骨醤油らしいスープに色

スープの味の方は豚骨醤油ですが豚骨感が強めかなと感じます。そして醤油感は弱めでマイルドですね。

悪く言えば薄く感じるので、僕はもう少し醤油ダレをしっかりと感じる方が好みです。ただこういうマイルドな方が万人受けするのかもしれません。お店の土地柄県外からのお客さんも多いでしょうしね。

うーん、ただこれといった特徴があまり感じられないラーメンという感想です。

麺は細ストレート

麺は細ストレート麺です。

麺は細ストレート

和歌山ラーメンの麺は柔らかめが多いですが、らーめん幕末の和歌山ラーメンは麺が少し固めの茹で加減でした。個人的にはこっちの方が好みですね。

チャーシューは肩ロース

チャーシューは肩ロースを使っているようです。

チャーシューは肩ロース

豚バラとは違い肉感があった僕好みですね。味付けも少し控えめでスープとのバランスが良く感じました。

らーめん幕末白浜店のまとめ

らーめん幕末白浜店は白浜の人気海水浴場白良浜のすぐ隣にオープンしたラーメン屋さんです。

らーめん幕末は和歌山県下に4店舗ある人気のラーメン屋さんです。

白浜店のメニューはまだオープンしたばかりで2種類しかないのが少し残念でした。今回は和歌山ラーメンを頂きましたが、もうちょっとパンチがある方が僕の好みでしたね。もっとお店独自の個性みたいなのがあると嬉しかったです。

マイルドなラーメンなので個性が強いラーメンよりも万人受けするといえばするのかもしれません。僕自身が濃い味のラーメンに慣れてしまったんだと思います。

また水着のまま入店OKなので、海水浴の休憩がてら小腹を満たすのに良いですね。

僕はけっこうらーめん幕末は好きでたまに田辺店の方に行っています。個人的なオススメメニューは旨辛らーめんにつぶしにんにくのトッピングですね。これに卓上のゴマをたくさんいれる。これ美味しいですよ。(めちゃくちゃにんにく臭くなりますが・・・)

今の所らーめん幕末白浜店は2種類のラーメンメニューしかありませんが、9月ぐらいからメニューが増えるとのことなのでそれを楽しみにしたいですね。

西牟婁郡内なら上富田町にある『口熊野食堂』が今のところ一番かなぁ。

らーめん幕末白浜店の情報

店名:らーめん幕末白浜店
住所:和歌山西牟婁郡白浜町1384-50
電話:0739-33-7900
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜20:00
定休日:無し
駐車場:無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です