フジカハイペットの特徴を紹介。おしゃれで高性能なオススメ石油ストーブ!

フジカハイペット

こんにちはヒロイキです!

毎日寒いですね。

寒い季節には暖房器具がかかせませんよね。

エアコン、コタツ、ストーブ・・・いろいろな暖房器具がありますが、おしゃれで性能も良くてまわりとはちょっと違うやつが欲しい…。

なんて悩んだりしていませんか!?

今日は僕が愛用している石油ストーブ『フジカハイペット』を紹介します!

ヒロイキ

こっ、これはオシャレ…そして性能も良い…!

友達からも『なにコレ?』と言われる、フジカハイペットの魅力を伝えたいです!

フジカハイペットとは

株式会社フジカが販売する石油ストーブです。

『株式会社フジカ…?』聞いたこと無いな…。

たしかにあまり聞いたことがない会社かもしれませんが、創業70年を迎える老舗の会社です。

ホームページはちょっとわかりづらいデザインですね。ぜひ見てみてください。

株式会社フジカのホームページ

フジカハイペットは、

レトロな見た目なのにキャンプ好きな人たちのあいだでも愛用される高性能ぶり。

ちなみに海外でも人気のようで日本よりも海外の方が有名らしいです。

部屋に置いてもオシャレな上にアウトドアで使うこともできますよ!

さりげなく部屋にあると友達から一目置かれること間違いなしです!

これがフジカハイペット

これがフジカハイペットです!

フジカハイペット

僕は愛情を込めて『フジカちゃん』と呼んでいます。

サイズは『幅310mm×奥行310mm×高さ432mm』となっていて、

みなさんが想像しているよりコンパクトなサイズです。

僕が購入して始めて見たときは「想像してたのよりコンパクトやな」って思いましたから。

ストーブを探した時の条件

僕がストーブを買う時に考えた条件がいくつかありました。

  • 見た目がオシャレ
  • 安全機能がちゃんとある
  • コンセントや電池などの電源が不要
  • 燃焼時間が10時間以上

これらの条件をもとにストーブを探していたんですが、

最終的には『フジカハイペット』と『アラジン ブルーフレーム』で悩んだのですが、フジカハイペットを選びました。

ヒロイキ

アラジンはやっぱりオシャレだけどね…!

フジカハイペットの魅力

レトロな見た目

なんといってもこのレトロな見た目です。

今時あまりこのデザインのストーブはないので、ぜったいに注目されますよ!

僕が購入した時は黒色しかなかったのですが今は白色のモデルもあるようです。

コンパクトなサイズ

サイズは『幅310mm×奥行310mm×高さ432mm』となっています。

アラジンのブルーフレームよりもコンパクトなサイズです。

将来的にはキャンプなど屋外へ持ち出したいので、持ち運びしやすいサイズ感がいいですね!

安全機能

フジカハイペットには耐震自動消火機能がついていますので、

使用中に万が一倒してしまったり、地震が起こった場合などに自動で消化してくれます。

石油ストーブを使うならこの機能は絶対に必要です!

そのまま持ち運びが出来る

これが僕の中で大きなポイントなんですが、灯油を入れたまま持ち運びすることができます

フジカとアラジンに「灯油をいれたままストーブを倒してしまうと灯油がこぼれますか?」と聞いたトコロ、

はっきりと「こぼれません」と言ってくれたのはフジカでした。

子供がもう少し大きくなるとキャンプとかに連れていきたいので、ストーブをそのまま車に載せて持っていけるのは大きなメリットです。

クッカーとして使える

フジカハイペットは天板が取れるのでクッカーとして使うことができます。

フジカハイペットは天板を取ることでクッカーになる

天板を取ることで十分な火力になるので、煮込み料理から焼き物まで何でもいけますよ!

火力を強くしたい場合は天板を取ることで、

火力を弱くしたい時は天板をつけることで火力を調整することができます。

焼き網を使ってスルメとか炙ってもおいしそうですね…!

鍋をそのまま置いても大丈夫ですがゴトクを使えばベストです。

コーナンで売っている『SOUTHERN PORT』のゴトクがフジカハイペットにピッタリ合いますよ!

それ以外でよく使われていいるのがキャプテンスタッグのゴトクです。

十分な火力と持続時間

燃料タンクは『3.6リットル(MAX4.1リットル』となっています。

3.6リットルで11時間ほど使うことができました!

これだけ燃焼時間があれば1泊2日のキャンプ程度なら安心ですね。

フジカハイペットに灯油を満タンにして持って行って予備用に5〜10リットルの携行缶があればバッチリです。

ヒロイキ

この携行缶めっちゃかっこいい…!

電源がいらない

フジカハイペットには石油ファンヒーターのような自動点火なんて便利なものはありません。

昔ながらの手動で芯を上げて、マッチやチャッカマンで点火するタイプです。

フジカハイペット点火は手動

僕のように子供とのキャンプとかでも使いたいと思っている場合はこのタイプじゃないとダメですね。

キャンプ場に電源なんてないから。

不便に思うかもしれませんが電源がなくても点火できるということは、例えば災害時や停電時でも使えるということなので、万が一のときのメリットなんですよ。

フジカハイペットのモデル

フジカハイペットにはいくつかのモデルがあります。

  • 反射板無しモデル(27,000円)
  • 反射板付き(取り外し可能)モデル(29,160円)
  • 整流リング搭載モデル(40,500円、42,660円)
  • 整流リング+防風ガラス付きモデル(59,940円)

僕が使っているのは、一番やすい反射板無しモデルです。

MEMO
・反射板とは

燃焼コイルの背面に設置するアルミの板のことです。

反射板を置くことにより、背面に行く熱が反射するので、前方側がより暖かくなります。

MEMO
・整流リングとは

ストーブの燃焼部分の周りを覆うリング(風防)のことです。

屋外で使用する場合に、少しの風ぐらいなら防ぐことで、安定的に燃焼し火力が弱まらないようにしてくれます。

MEMO
・防風ガラスとは

燃焼コイル部分をガラスの筒で覆うことにより、屋外での風により火力が低下することを防ぐものです。

おすすめモデル

僕は反射板無しモデルを使用していますが、オススメするなら『反射板付きモデル』をオススメします。

  • 反射板について
    家で使う場合は、部屋の中央に置くので反射板はなくてもいいんですが、
    反射板付きなら、後方に行く熱が前方に反射されるので、壁側に寄せて使うことができます。
    つまり反射板付きなら、キャンプのテント内で使用する時に隅に置くことができるので中を広く使うことができます。
    また、反射板があればストーブの前方が暖かくなるので、『対流式×反射式』になりより暖かさを感じることができますよ。
  • 整流リングについて
    実際に整流リングの有り無しで、大きな差があるかと言うと、あまり大差ないとの情報があるので、無しで良いです。
  • 防風ガラスについて
    防風ガラスは風を防いでくれますが、ガラスで燃焼コイルを覆うことにより輻射熱が減少するので、ストーブ正面や側面の暖かさが感じにくくなります。
    また防風ガラスをつけた場合は、反射板を取り付けることが出来ないのもネックです。

これらのことから『反射板付きモデル』をオススメします。

僕は反射板無しモデルを使っていますが、反射板あった方が良いなぁ、と後悔しています。

あと整流リングと防風ガラスをつけると値段が高くなってしまいますしね。

ヒロイキ

そもそも屋外で使用する事をメインに考えてなければ、整流リングと防風ガラスは必要ありませんよ

フジカハイペットの欠点

僕はフジカハイペットを気に入って使っていますがちょっと気になった欠点をあげます。

給油口が小さい

フジカハイペットの給油口が非常に小さいです。

フジカハイペットの給油口は小さい

給油中に給油ホースが外れてしまって灯油をぶちまけるてしまう…ということも一度だけありました。

なので注意しながら給油するようにしましょう。

めっちゃ使いやすいらしいんで僕は今度コレを買おうと思っています。

もしもキャンプなどで携行缶から給油する場合は、

漏斗などが合ったほうが絶対に良いですね。

買うのに手間がかかる

フジカハイペットはアマゾンや楽天市場で販売していません。

リアルな店舗でも販売していません。

どうやって買うのかというと電話です!

電話のみです。オンライン販売などはしていません。

代金支払い方法も現金代引きのみです!

今の時代ありえないのですが購入のハードルがあがるので、よりレアさが増しますね!

ヒロイキ

電話注文のみとか今どきありえへんな…

購入方法

「ぜひフジカハイペットが欲しい!!」と思ったのではないでしょうか?!

購入方法は先ほどのとおり電話注文のみとなります。

オンラインで数クリックで注文が終わる時代に電話注文は手間ですが、仕方ありません。

注文先の電話番号は下の株式会社フジカハイペットのホームページを確認してください。

フジカハイペット注文案内-株式会社フジカホームページ-

電話の受付期間は、「土日祝を除く平日AM10:00〜PM6:00」までとなっていますので注意してください。

ヒロイキ

土日祝は電話は受け付けてくれない…ハードル高いな!

まとめ

ヒロイキ

飽きがこない長く使えるデザインです!

フジカハイペット

フジカハイペットは今どきにしては少しレトロなオシャレな見た目の石油ストーブです。

ストーブの機能としては最新の電子点火などの便利な機能はありませんが、

ストーブとしての大事な安全機能や暖房性能は十分すぎる性能を持っています。

特に暖房性能については発熱量が2.5Kwと他のストーブと比べて特に数字が高いわけではありませんが、燃焼コイルが丸出しなことと天板が外れることがあって、とても暖かいです。

キャンパーたちに愛用者が多いのも基本性能が高いからですよ!

買うには会社に電話注文をするしかなく、普通に買うことができないので持っている人が少ないのもポイントですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です