和歌山市【げんまん】SNSで話題のこだわり肉まん専門店!

こだわり素材の特製肉まん専門店!他とは一味違う豚まん!

みなさんは肉まんとか食べますか?

肉まんおいしいですよね!僕はコンビニなんかでよく買います。

手軽に食べられるし、おいしいし!

そんな中、最近ツイッターですごく気になるツイートをよく見るんですよね…

ヒロイキ

なんやこの豚まん…食いてぇ…!これ行かなあかんやつやん!

そのこだわりの豚まんを買うことができるのは、和歌山市にある『げんまん』さんです!

さっそくお昼休みに行ってきました!

げんまんはこんなお店

げんまんさんは、和歌山市にある肉まん専門店です。

げんまんの外観

肉まん専門店となっていますが、肉まんの他に丼物もありますよ。

和歌山ではかなりめずらしいと思われる、肉まん専門店。

肉まん好きとしては、こだわりの肉まんがスゴく楽しみです!

 

場所は和歌山駅から徒歩15分ほどにある大新公園、大新小学校のすぐ近くにあります。

げんまんの目印はのぼり

この「肉まん」ののぼりが目印ですよ!

ツイッターで話題になっている!

『げんまん』さんの肉まんはツイッターで話題になっていて、以前から気になっていました!

こんな感じで、毎日のように『げんまん』さんに関するツイッターを見るんですよね。

ヒロイキ

これ、ぜったい旨いやつやん!

 

げんまんさん自身もツイッターでよく発信されており、毎日、開店と売り切れの時にツイートをしてくれていますので、げんまんさんへ行こうと思っている方は、要チェックです!

こんな感じで毎日のようにツイートをしてくれています。

しかも、ツイートの内容にも優しさがあふれていて良いんですよねぇ。

『げんまん』さん自身は不定休となっているので、行く前は、ツイッターを確認するか電話で確認するのがベストですね。

げんまんのメニュー

『げんまん』さんは、肉まんのほかに丼物も用意されています。

  • 豚まん・・・300円
  • とりまん・・300円
  • 豚丼・・・・500円
  • とり丼 ・・・500円

それぞれ豚と鶏の2種類というシンプルでわかりやすいメニュー構成です。

肉まんが豚も鶏もそれぞれ300円ですが、少し高めかなぁといった感じです。

げんまんのこだわり肉まんと丼

今回は豚にターゲットをしぼって『豚まん』と『豚丼』を注文です!

家に帰ってレンジで40秒がオススメのようですが、今回はお昼休みなことと天気も良かったので近くの公園で食べました。

げんまんの豚まんと豚丼

この肉まんお店の説明書きによると、かなりこだわった肉まんのようです…!

げんまんのこだわり説明

「こだわり抜いた素材を8時間じっくり煮詰めた…」

ヒロイキ

ぜったい旨いパターン!

筆文字で「げんまん」と書かれたかわいい紙袋に入れてくれるので、おみやげにもピッタリです。

げんまんの紙袋

これがげんまんの豚まん

これが『げんまん』さんの豚まんです!

げんまんの豚まん

コンビニとかで見る豚まんと違って、手作り感のある豚まんですね。

普通の豚まんといったい何が違うのか…割ってみると…

げんまんの豚まんを割った所

ヒロイキ

こっこれは…!

普通の肉まんのように餡が入っているのではなく、8時間煮込まれ柔らかくなった豚の角煮がそのまま入っています!

さっそく食べてみると…

うまい〜!!

口のなかでほどけるほど柔らかく煮込まれていて、旨味もあり、味がしっかり染み込んでいます!

生地は、ふわふわっというよりモッチリしていて、ほのかに甘みと風味がありますね。

味がしっかり染みた豚の角煮とあっさりした生地の甘みがマッチングして、あっさり系に仕上がっています。

豚の角煮が入っているので、普通の豚まんよりもカラシがよく合いますね。

一般的な豚まんとは、また違う食べ物といっても良いかもしれません!

これがげんまんの豚丼

そしてこちらが『げんまん』さんの豚丼です。

げんまんの豚丼

具は

  • 豚の角煮
  • ほうれん草
  • 煮玉子

がのっています。

 

豚の角煮は赤身部分は旨味があって、脂肪部分はトロトロに柔らかく味がしっかりとついています。

ご飯の底の方までちゃんとタレが染み込んでいますね!

げんまんの豚丼はご飯にタレが染み込んでいる

ほうれん草と食べると、あっさり感とほうれん草の食感が加わって良い感じですね。

ご飯の底までタレが染み込んでいますので、かなりしっかりとした味付けになっていますよ。

豚まんが比較的あっさり系だったの対して、豚丼はしっかり系ですね!

ヒロイキ

あっさり系が好きな僕は豚まん派です!!

げんまんのまとめ

げんまんさんは、和歌山ではめずらしい肉まん専門店です。

ただの肉まんではなく、豚の角煮がそのまま入った特別な肉まんで、普通の肉まんとは別物ですね!

SNSで話題になっていて、ずっと気になっていたお店でやっと行くことが出来ました。

特別感のある肉まんなので、コレはおみやげにしても喜ばれると思います。

店主さんによると持って帰る場合は、レンジで40秒ほどチンすると良いとの事なので持ち帰って冷えてしまっても大丈夫です!

数量限定なので、完売になり次第閉店となってしまいます。完売になった時はツイッターで教えてくれますが、なんとなく感覚的には14:00〜15:00ぐらいには完売になっている気がします。

なので、どうしても食べたい時は電話で予約するようにしましょう!

ヒロイキ

僕は次は「とりまん」と「とり丼」を食べます!

げんまんの情報

店名:げんまん
住所:和歌山県和歌山市木挽丁24
電話:073-423-5590
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休
ツイッター:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です