和歌山市【かわせ】病みつきになる!?ジャンキー感がクセになる個性派和歌山ラーメン!

かわせ

病みつきになるファン多し!麺の硬さとジャンキーさが個性的なラーメン屋!

和歌山市にあるラーメン屋『かわせ』

噂は聞いていましたが、なかなかな個性的なお店です!

特徴的な麺とジャンキー感のある和歌山ラーメン!

病みつきになる「かわせファン」も多いB級グルメなラーメン屋です。

ヒロイキ

今まで行ったラーメン屋の中でもかなり個性的!

かわせはこんなお店

和歌山市の中之島に古くからあるラーメン屋が『かわせ』さんです。

友達から「好き嫌いが分かれるラーメン屋。特に麺が個性的」と聞いていましたが、どんなラーメン屋なのか楽しみです!

かわせの外観

ヒロイキ

写真ブレまくってる!

駐車場は、近くに2台分停めることができます。

かわせの店内はこんな感じ

店内は横に広く、奥行きがほとんどありません。

カウンター8席ほどのみの小さなお店です。

かわせの店内

お世辞にもキレイなラーメン屋とは言えず、昭和感のある昔ながらのラーメン屋といった感じですね!

入り口はいるとすぐ右手側にコップがありますので、コップを1つとってカウンターに座りましょう!

かわせのメニュー

かわせさんのメニューは基本2種類です。

  • 中華そば
  • 特製中華そば

かわせのメニュー

特製中華そばは豚バラ肉が多めに入っているようです。

ヒロイキ

なんか独特なメニュー表やな…

メニューにちょこちょこ「麺はやわらかく出来ません」とか「麺はかたいです」とか書かれているのが、こだわりを感じますね!

ヒロイキ

とりあえず麺の固さにこだわっているのはわかった!

目の前で調理が始まる!

かわせさんはお店の奥行きがないので、カウンターに座ると目の前で調理が始まります。

繊細さはまったく感じられないワイルドな調理風景です。

麺を茹でつつ、豚バラをスープで煮込み、麺が茹で上がると大きなザルみたいなもので湯切りをして、丼に盛り付けます。

ここでなにやら白い粉が登場して、丼にスプーン3杯分ほど投入し、スープを注ぎいれ、豚バラとネギを盛り付ければ完成です!

ヒロイキ

あの不思議な白い粉が気になりますねぇ…

これがかわせのラーメンだ!

今回はシングルの特製中華そばを注文しました。

かわせの特製中華そば

チャーシューではなく豚バラ肉が乗っています。これも好き嫌いがわかれるポイントの1つでしょうね。

ちなみに僕はチャーシューの方が好きです!

 

トッピングは

  • 豚バラ肉
  • ネギ

のみです。

普通の中華そばだと豚バラ肉が少ないので、少し寂しいので特製中華そばがオススメです。

スープは和歌山ラーメンらしい豚骨醤油

かわせのスープ

レンゲがないので、スープだけの写真は撮れませんでした。

スープは豚骨醤油で濁っていて、和歌山ラーメンらしさはありますね。

濃厚なコクなどがあるかと言われるとそうでもないですが、比較的サラッとしていて飲みやすいスープに仕上がっていますね。

後味にすこし甘みを感じる不思議なスープに仕上がっています。

化学調味料の旨味が効いてる!

ラーメンの仕上げ段階でけっこうな量の白い粉を入れていましたが、おそらくこの白い粉のものと思われる旨味が効いています!

完全に化学調味料だと思われますが、やはり化学調味料は旨味が強いですね。

世間では健康ブームなどもあり、無化調などが人気ありますが、そんなの関係ありません!

この白い粉のおかげで、かなりのジャンキー感がでています!

ヒロイキ

食べた後も舌に味が残り続ける…!

麺が太くて固い

恐らくかなり好みが分かれるのがこの麺!

かわせのラーメンの麺は固い

太ストレート麺ですが、なんせ固い

芯も残っているし、太いのでかなり噛みごたえがあります。

ヒロイキ

こんな麺は初めてやな…これが店のこだわりか…!

麺をすするというか、噛んでいる感じですね。アゴが疲れる…。

これは好き嫌いが分かれると思います。

僕はもう少し柔らかい方が好きですね!

スープで煮込んだ豚バラ

チャーシューの代わりに乗っているのが、スープで煮込んだ豚バラ肉です。

かわせの豚バラ

スープでしっかり煮込んであるので、味はしっかりついています。

麺といっしょに食べると豚バラの柔らかい脂肪部分とマッチして美味しかったです!

やはり、かわせさんのラーメンは豚バラ肉多めの特製中華そばがオススメですね。

常連さんが多い!

ラーメンを食べている最中にも、常連さんと思われるお客さんが数人入ってきました。

入ってくるなり、「特製!トリプル」「特製!2.5」など注文。

ヒロイキ

トリプルとかヤバない…?

と言っていると、店主から、「4でも5でもイケるで!言ってくれた量だけするで!」とのこと。

どうやら常連さんの間では「かわせ」は、ダブルとかトリプルが当たり前のようです。

ヒロイキ

トリプルとか絶対食べられやんやん…

他の人の口コミは

平成27年9月平日の夜の訪問です。後輩Yと和歌山遠征2軒目での訪問です。
19時10分頃の訪問です。ちょうど帰られるお客さんとの入れ替えで駐車場に停めれました。お店の方は更に変えられるお客さんがいてカウンター席の奥に1名さんと私らと3名です。
けっこうマニアックな店内です。ちょっと強面な店長さんに私は特製のシングルを後輩Yは中華そばをシングルお願いしました。
ダイナミックな調理風景ですねえぇ。麺を鍋で茹でて湯を捨ててザルで湯切りします。チャーシューではなくて豚肉を出汁で茹でてます。茹であがった麺を丼に移してスープを注ぎ、白い粉を大さじ2杯ぶち込みます。豚とネギをトッピングして出来上がりです。特製は豚肉が多いようです。スープはしっかり化調が利いた濃厚豚骨スープで和歌山ラーメンらしさはしっかりしてます。悔しいですが旨いですよ。だから流行ってるんでしょうけど。
麺が凄いです。太ストレート麺はかなりの硬めで芯が残るほどの茹で加減で、これ程の剛麺は初めてかも。初めはビックリしましたが食べ進めると結構旨い麺です。豚肉はバラ肉ですが味付けもよく剛麺と食べると美味しいですねぇ。何となく癖になる味かも。後輩Yには不評でしたが私は有りでしたねぇ。
次々お客さんが来て皆さん特ダブコール。常連さんが多いようです。まぁ出来たら調理してる所は見ない方が美味しく食べれるかも。
ごちそうさまでしたヽ(*´▽)ノ♪
今日も大変美味しゅうございました♪ヽ(´▽`)/

引用:食べログ

この方はけっこう美味しいとのことで、合うみたいですが、後輩のYさんどうやら合わなかったようです。

やはり人によって好き嫌いが激しいみたいですね!

かわせのまとめ

『かわせ』さんは、和歌山ラーメンの中でもなかなか個性的なラーメン屋さんです。

特に麺の個性が強く、好き嫌いが分かれるラーメンですね。

友達はたまーに食べたくなると言っていましたが、たしかになぜかクセになります!

あの白い粉に秘密があるかもしれません。

なかなか他のお店では味わえない、前代未聞の太くて固い麺は一度は食べてもらいたいです!

ハマる人は病み付きになる!ジャンキーなラーメン。

普通の和歌山ラーメンに飽きたら、ぜひ一度は挑戦してみてください!

ちなみに僕は、しばらくは遠慮します…!

ヒロイキ

かわせは一度は行ってみるべき!

かわせの情報

店名:かわせ
住所:和歌山県和歌山市中之島525
電話:073-433-9215
営業時間:17:30~21:30
定休日:木曜

2 Comments

炭水カブツ

メニューの「柔らかく出来ません!」とか見て笑っちゃったよwww
ここは昔から強烈なインパクトがあるラーメン屋で有名ですね!友人は食べ終わったあと支払いに細かいお金なかったので、仕方なしに1万円だしたら、釣りなんかない細かいの用意しとけって怒られたそうです(笑)

返信する
hiroiki

カブツさんコメントありがとうございます!
昔から変わらないんですねぇ笑ほんとなかなかインパクトのあるラーメン屋でした。
怒られるとかめちゃくちゃですね笑
なかなかおもしろいラーメン屋でしたよ。目の前でドバドバ入る白い粉はインパクト大でした!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です