海南市【黒沢牧場】子供といっしょに牧場へピクニックへ行こう!濃厚な牛乳も飲める!

天気の良い日は、子供といっしょに牧場へピクニック!

子供と連れて、海南市にある『黒沢牧場』へ行ってきました。

ふだん見ることのできない牛を見ることができたので、子供も喜んでいましたよ!

黒沢牧場は全国でもめずらしい「周年放牧」という方法で牛を飼育しています。

周年放牧とは、牛舎での飼育ではなく、山地を利用して年中放牧をする飼育方法です。

牛舎で飼育された牛よりも、採れるお乳の量は半分ぐらいに減るようですが、濃厚でおいしい牛乳が搾れるようですよ!

濃厚な美味しい牛乳も飲めますし、天気の良い日は、家族で黒沢牧場へピクニックに行くのもオススメです!

ヒロイキ

牛が見えて大人でもけっこう楽しめる!

黒沢牧場はこんな牧場

細い道を抜けた先にある全国でもめずらしい牧場

和歌山県海南市の黒沢山にある牧場で、山地で乳牛を一年中放牧するという「周年放牧」で乳牛を育てるという全国でもめずらしい牧場です。

牛舎ではなく周年放牧で育った牛は、ミルクが採れる量は少ないようですが、濃厚でおいしい牛乳になるようですよ!

山の上にある牧場ですが、行く途中の道はかなり細い山道なので、気をつけてください!

ヒロイキ

周年放牧に取り組んでいる牧場は近畿では黒沢牧場だけ!全国でもめずらしい牧場ですよ。

放牧された牛を間近でみることができる

子供に牛を見せてあげたい!との思いから、黒沢牧場へ遊びに行きました。

牛舎で飼育されている牛ではなく、のんびりと自由に過ごしている牛を子供に見せてあげることができたので、満足です。

子供と牛

少し寒かったからか、あまり牛は動かなかったですが、タイミングによってはこんな間近で牛を見ることもできますよ!

黒沢牧場の牛

ヒロイキ

子供より僕の方が興奮していたのは内緒です。

メインは売店のある辺り

黒沢牧場の案内図

牧場なので敷地が広く、いろいろな施設があります。

入口から入って、中ほどに『牧場売店』『放牧場』『遊具広場』がありますが、この辺りがメインですね。

さらに頂上に向かって登れば、頂上展望台やレストハウスがありますが、建物自体も古くてあまりオススメできないですね。

ヒロイキ

頂上は行ってきましたが、すぐに降りてきました!

遊具もある

黒沢牧場には子供が遊ぶようの遊具があります。

黒沢牧場の遊具

午前中はあまりお客さんがいなかったですが、お昼ごろからは家族連れが増えてきて、子供がたくさん遊具で遊んでいました。

黒沢牧場でピクニック

芝生の上にレジャーシートを広げてご飯を食べている家族や、テントを張ってゆったり過ごす家族など、みんなそれぞれゆっくりとした時間を過ごしていました。

牛も見えるし遊具もあるし、小さな子供のいる家族が遊ぶには良い場所です!

公園やピクニックにはテントがあると本当に便利ですよ!!

様々な乳製品が楽しめる売店

黒沢牧場には、いろいろな乳製品を販売している売店があります。

黒沢牧場の売店

牧場定番のアイスクリームから、ロールケーキ、プリン、バウムクーヘンなど売っていました。

黒沢牧場の売店メニュー

やはり人気はソフトクリームのようですね。

お客さんはだいたいソフトクリームを注文していましたよ。

写真にはありませんが、クラムチャウダーとかもありました!

黒沢牧場ぼバター作り体験

やさしい牛乳

いろいろ売られている売店の中から、僕は「やさしい牛乳」を注文しました!

ヒロイキ

牛乳好きなんで、飲んでみたかったんよね

黒沢牧場のやさしい牛乳

200mlで200円とちょっと高級な牛乳です!!

900mlの方は750円と少しお得になっています。

普通の市販の牛乳に比べるとかなり高いですが、ノンホモ低温殺菌なのでどうしても値段は高くなってしまいますね。

ノンホモ低温殺菌牛乳

黒沢牧場の『やさしい牛乳』は「ノンホモ低温殺菌」の牛乳です。

ノンホモとは
ノンホモジナイズの略。

乳脂肪分を均質化していない牛乳のこと。

一般的に市販されている牛乳は、乳脂肪の脂肪球を細かくし安定した状態にしており、これをホモジナイズと呼びます。

ノンホモ牛乳は、時間が経つと表面にクリームの層ができるのが特徴で、ホモジナイズされた牛乳に比べ、旨味を感じやすいです。

やさしい牛乳も、表面にはヨーグルトのようなクリーム層がありました。

普段飲んでいる牛乳に比べて、ノンホモ牛乳は脂肪分がダイレクトにくるので、クリーミーさと濃さは感じますね!

でも不思議と後味はスッキリしています!うまい!

ヒロイキ

外で飲んでいるという気分もあって、よりおいしく感じる!!

通販で買うことができる!

黒沢牧場のアイスクリームやロールケーキなど一部商品は、インターネットで購入することもできます。

低温殺菌にこだわった濃厚な牛乳で作られた黒沢牧場の商品が気になる方は、ぜひ一度食べてみてください!

ヒロイキ

牛柄のロールケーキがかわいい…!

ドッグランもある

牧場なのに、なぜか犬を連れたお客さんが多い…と思っていたら、ドッグランも併設されているんですね。

なかなか犬を自由に走らせることができる施設が少ないのか、愛犬家も多く来場しているようです。

ヒロイキ

牛だけじゃなくって犬も見られる…!

バーベキューもできる

売店の上には芝生の丘があり、ここは持ち込みでバーベキューも可能です。

黒沢牧場のバーベキューができる丘

僕が行った時期は寒かったので咲いていませんでしたが、まわりは桜の木がたくさんあったので、暖かくなった春にバーベキューをするのもオススメですね!

ちなみにこの丘の上は、何もなく景色も良いので開放感がバツグンです。

黒沢牧場まとめ

黒沢牧場は、全国でもめずらしい周年放牧に取り組む牧場で、草原をのんびりと自由に過ごしている牛をカンタンに見ることができます。

売店では、周年放牧で育てられた濃厚な牛乳を使った、いろいろな乳製品を味わうことができますよ!

遊具やドッグラン、バーベキューをするスペースなどもありますので、長い時間遊ぶことができます。

天気の良い日は、子供を連れて牧場でゆっくりとした時間を過ごすピクニックもオススメですよ。

ヒロイキ

牛を見る機会ってなかなか無いので、子供も喜んでいました!

黒沢牧場の情報

名前:黒沢牧場
住所:和歌山県海南市上谷603
入場料:大人;400円 子供(3歳〜中学生);200円
駐車場:有り(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です