電動鼻水吸引機メルシーポットはすごく便利!小さな子供の鼻水対策にオススメ!大人の花粉症にも。

小さな子どもの鼻水対策に メルシーポットがオススメ! 大人の花粉症対策にも

小さい子供さんと一緒にいる方は、子供の鼻水に悩まされたことはありませんか?

家にも3歳と1歳の子供がいますが、寒くなってくると風邪を引いてしまったりとかで鼻水の処理に悩んでいます。

子供が産まれるまでは鼻水ごときでこんなに悩むと思わなかったんですが、息苦しそうにしている子供を見ると本当になんとかしてあげたくなりますよね。

上手にティッシュで『チーン!』とすることもできないので鼻水が出るたびにティッシュで拭いていたんですが、鼻水がよく出てくるので拭く回数が多くなりますし、子供の鼻の下が赤くなってヒリヒリしてそうだし、しまいには血が出てくる始末…夜も子供がぐっすり眠れていない感じだし。

鼻水ってなかなか治らないこともあるし、場合によっては中耳炎とかにバージョンアップしちゃうとさらにやっかいなので早めから対処しておきたいですよね。

耳鼻科に行けば機械で吸ってもらえますが、その都度行くのも手間と時間がかかりますし、なんとか家で子供の鼻水ケアができないか考えていたところ、嫁さんの提案で電動鼻水吸引器のメルシーポットを買うことになりました。

ぶっちゃけ最初は「ちょっと高いな…」と思っていましたが、今となっては「もっと早く買えばよかった…!」と思うほど買って大正解でした。

子供だけじゃなくてモチロン大人も使えるので、花粉症の時期にも大活躍しています。

ちなみにメルシーポットは楽天市場で購入しました。

0歳から大人まで使えるメルシーポッド

ネットで調べてみると様々なパターンの鼻水吸引器がありますが、その中でも評判がよくて長く使えそうな『メルシーポット』を購入しました。

鼻水対策にオススメメルシーポット

お値段はだいたい12,000円ほどと少し高価ですが後悔はぜんぜんありません。むしろもっと早く買えばよかった。

安い鼻水吸引器なら口で吸うタイプもありますが、ぜんぜん上手く吸えないですし、自分の方が移りそうで怖いですし、値段は高くてもメルシーポットを買ってよかったです。

年齢は0歳から使えて大人も問題なく使えるので出番はめちゃくちゃ多いですよ。僕は花粉症なのでこれからのシーズンは僕も使う機会が増えそうです。

使い方は本当に簡単

メルシーポットはめちゃくちゃ便利で出番が多いですが、使い方も簡単でサクッと使えることも気に入っています。

使い方は本体とチューブをつなげて、スイッチをONにするだけです。

メルシーポットのスイッチ

いきなり鼻水を吸うのではなく最初にコップに入れた水を吸ってチューブ内を濡らすことで、吸引した鼻水がチューブ内にこびりつかないように流れやすくします。

そして後は鼻水を吸うだけ。

箱の説明では笑顔だけど泣きます

……子供の鼻水を吸った場合、こんな笑顔で吸わせてはくれません。やっぱり最初はめちゃくちゃ嫌がります。慣れてくれば全然怖がらずに吸わせてはくれますけど。

ボンジュール+がオススメ

小さい子供の鼻水を吸う機会が多い場合は、別売りの『ボンジュール+』という細長いノズルを使うことをオススメします。

ボンジュールは細い

右がメルシーポット付属の通常のノズルで、左がボンジュール+です。

家では下の子が1歳なのでメルシーポットと併せてボンジュール+も購入しました。

メルシーポッドにもノズルが付属していますが、少し大きめなのである3歳ぐらいの子供や大人なら付属ノズルでも問題ありませんが、小さい子ならボンジュール+を使えば鼻の奥からも上手に吸引することができますよ。

ボンジュール+というネーミングはどこから来たのかよくわかりませんが。たぶん鼻水ジュルジュルとフランス語のボンジュール(こんにちは)をかけてるのかな。鼻水さんこんにちは!的な。

ベビちゃんクリップでパワーアップ

メルシーポットには『ベビちゃんクリップ』という付属品も同梱されています。

ベビちゃんクリップ

このベビちゃんクリップは吸引力をパワーアップしたいときに使います。

使い方は吸う時にこうグッと抑えて…

ベビちゃんクリップはグッと抑える

離す!

それだけでその瞬間だけ吸引力がパワーアップするので、鼻水も奥の方からズズズッ!と出てきますよ。

イメージ的には抑えている間にパワーを溜めて、離すと開放!みたいな。ドラクエで言えば『力を溜める』的な感じかな。

僕が良いと思ったポイント

鼻水がよく取れる

電動鼻水吸引機は手動や自分で吸うタイプの吸引器と比べても圧倒的に鼻水がよく吸えます。

ノズルを鼻に入れて角度をクイクイっとして溜まっているポイントに当たると、ズズズーっと気持ち良いぐらい簡単に鼻水が吸えますよ。

これがすごいスピードで吸ってくれるので、子供への負担も少ないんじゃないかなぁと思います。さすが電動!

手動なんかと比べるとその差は圧倒的!ティッシュ単体とは比べ物になんない。

家で鼻水吸引ができる安心感

耳鼻科へ行けば鼻水は吸ってくれますが、やっぱりいつでも行けるわけでは無いですし行くだけでもかなりの時間が取られてしまいます。家事に忙しい時になかなか病院へ行くのは難しいですよね。

そんな時は家でサクッと鼻水吸引ができる安心感は心強いですね。

子供も息苦しそうにしている中で病院へ行くまで待ってもらうのも可哀相ですし、吸引した後は子供も息苦しさから解放されて楽そうになるので、その点でも安心感がありますよ。

部品も丸洗いできて衛生的

メルシーポットは各部品を簡単に分けることができて、丸洗いする事ができます。

メルシーポットは分解できて丸洗い可能

鼻水を吸ったあとは衛生面からも、やっぱりキレイに洗いたいですよね。メルシーポットなら簡単に分解して洗うことができます。

鼻水を吸引したあとはぬるま湯を吸引すると、チューブの中に残った鼻水もキレイに流すことができますよ。

大人も使える

これも個人的にけっこう大きいポイント。

子供しか使えないものって、ぶっちゃけ短期間しか使わないから個人的には嫌なんですけど、メルシーポットは大人でも使えるので、風邪のときや花粉症のときにも大活躍します。

花粉症時期はティッシュだとやりすぎると鼻の下が痛くなるし、鼻の奥に鼻水が残った状態だと蓄膿っぽくなって頭も痛くなりますが、メルシーポットなら鼻の奥から吸引することができるので負担を軽減することができますね。

僕はここ数年、花粉症時期にはニベアを使って乗り切っています。この方法を知ってからマスク無しでも花粉症時期を乗り越えられるんですよね。

花粉症対策にはニベア(ワセリン)が超オススメ!めちゃくちゃ快適になる。

イマイチだと思った点

不満点はあまり無いのが正直な感想なんですけど、不満点をあげるとすれば…

子供が怖がる

上のほうでも少し書きましたが、最初のうちは吸引しようとすると子供が怖がります。

鼻水を吸うだけなんでまったく痛くはないんですが、鼻水を吸い出すのが気持ち悪いのか子供はかなり泣きますし嫌がります。

慣れてくるとそんなに嫌がらずに吸わせてくれるんですが、最初のうちはかなり嫌がるので押さえつけて吸うレベルです。例えるなら『子供のハミガキを始めたての時』みたいなイメージですかね。

でもすぐに慣れてきますし、慣れるとぜんせん怖がらずに吸わせてくれますけどね。

結論:買って本当によかった!

結論的には電動鼻水吸引器のメルシーポットを買って本当に良かったです。

鼻水のせいで寝苦しそうにしている子供を見ているのもツライですし、病院へ行く手間も省けることを考えるとめちゃくちゃ助かっています。

メルシーポットを買って1年ほどですが、とても活躍していますよ。

やっぱり電動で『ズズズッ!』と一気に鼻水を吸えるのは気持ちいいですし、寝る前にメルシーポットを使用すると息苦しさから解放されて子供の寝付きも良くなりました。

特に、仕事をしていてなかなか子供を病院へ連れて行くことがなかなかできない!なんてママさんにはかなりオススメできるアイテムです、

0歳から使えますし、子供だけじゃなくモチロン大人も使うことができます。花粉症の時期にも大活躍すること間違いナシですね。僕も数回使いましたが、ティッシュとは比べ物にならないぐらい気持ちよく鼻水が吸えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です