自宅でつくる最高に美味しい焼き鳥のレシピ!タレから手作り!

最高においしい焼き鳥のレシピ

こんにちは、チキン大好きなヒロイキです!

みなさん突然ですが、焼き鳥は好きですか?

僕は大好きです。美味しいしご飯がすすむしヘルシーで太りにくいですし。

高タンパク低カロリーなので、女性にもうれしい食べ物なんですよ!

今日は嫁さんと子供が実家に帰っているので、1人で食べるように焼き鳥を作りました。

ヒロイキ

焼き鳥食いたいなー。今あんまお金ないしなぁ、自分で作ったろ!

作った焼き鳥がクソ美味かったので、レシピをメモっておきます。

はっきり言って、もう焼き鳥屋さんへ行かなくても良いレベルです!

クソ美味い焼鳥の作り方

材料

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 鶏せせり・・・1パック(150gぐらい)
  • 白ネギ・・・1本
    焼き鳥の材料(鶏もも肉と白ネギ)

※鶏せせりは完全に僕の好みなので、なくてもOKです。

タレ

  • 醤油・・・大さじ5
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 酒・・・大さじ1.5
  • みりん・・・大さじ1.5

作り方

  1. 白ネギを適当な大きさに切ります。
    気持ち小さめぐらいがちょうど良いです。
    切った白ネギ
  2. 鶏もも肉を切ります。
    これも気持ち小さめぐらいがちょうど良いです。
  3. 鶏せせりはそのまま串に刺すので、切りません。
    切った鶏もも肉
  4. タレの材料を小さいフライパンに全て入れ、弱火で火にかけます。沸騰してきて少しトロミが出てきたぐらいで火を止めます。
    白ネギの頭の部分をフライパンに一緒に入れてタレを作ると、白ネギの甘みなどがでて美味しくなりますよ。
    卵焼き用のフライパンがちょうどいいサイズなので、僕はいつも卵焼き用のフライパンでタレを作ります。
    タレの材料を全て入れ煮る
  5. 鶏もも肉と白ネギを交互に串に刺します。
    鶏せせりはうねうねさせながら串に刺します。
    串に刺した焼き鳥
  6. 魚焼きグリルの弱火でじっくり焼きます。
    火が強いと串まで焦げてしまうので、弱火でじっくり火を通すように焼いていきましょう!
  7. ある程度焼けたら一度だして、タレをからめて、再度焼きます。
    魚焼きグリルで焼く
  8. 良い感じに焦げ目がついたら出来上がり!
    出来た焼き鳥

作る時のコツ

鶏もも肉を大きめに切ってしまうと、なかなか中まで火が通らずに不安な気持ちになってしまうので、気持ち小さめに切りましょう。

焼き鳥屋さんを思い出してください。気持ち小さくないですか?

あれぐらいの大きさで切りましょう。

魚焼きグリルで焼く時に、そのまま魚焼きグリルでも問題ないと思いますが、

グリルプレートがあれば便利です。↓みたいなやつ。

便利なグリルプレート

以前に嫁さんが買ってきたのですが、魚を焼いたりとか色々なものを焼く時に使えるので非常に便利ですよ。

グリルプレートが熱を持つので、下側からも火が通るようになるんですよね。

僕は焼き鳥を作る時は、グリルプレートに串を引っ掛ける感じで焼いています。

グリルプレートが無ければ、魚焼きグリルにそのまま放り込んでも大丈夫だと思います。グリルに油が落ちて汚れちゃいますが…。

その場合、途中で裏返すようにしてくださいね!

めっちゃうまい!

作ってみればわかる、これめっちゃうまい!

ヒロイキ

めっちゃうまぁい!!

タレが絡んで、ご飯がすすむすすむ!ジンジャーエールもすすむすすむ!

更に極めるには、七輪を買って炭で焼いてみたいですねぇ。

きっともっと美味しいでしょうねぇ。

アパート暮らしなので、嫁さんからはお隣さんの迷惑になるので、七輪は禁止されているので残念です。

今まで、阿波尾鶏や名古屋コーチンといったブランド鶏を食べたことがないので、いつかブランド鶏の焼き鳥を食べてみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です